頬を触る女性

大阪でもふたえ整形は認知されて母から子に勧めることもある

大阪で流行中のふたえ整形のリスクと注意点

大阪でも一重の瞼にコンプレックスを感じている方がいると思います。ふたえ整形を利用すれば、そのお悩みも解消されます。ですが、ふたえ整形には、リスクも存在します。リスクと注意点を知ってから、大阪でふたえ整形を行いましょう。まずは、大阪の医者選びに、意しましょう。二重整形の場合、医師の腕は非常に重要な要素になります。両目の形が違う、不自然な仕上がりになってしまう、そういった失敗例が多く報告されています。
事前に、評判や口コミ、手術症例数や手術後の写真を確認しておくと、安心です。また、医師の腕がよい場合でも、話し合いが不足してたら、思った通りの仕上がりにはなりません。どのような二重にしたいのか、詳しく伝えることが成功の秘訣です。また、自分に合わない方法を選んでしまうと、二重整形は失敗してしまいます。最近では、切らないプチ整形が人気です。
元に戻せることから、通常の方法よりも手軽に行えます。ですが、瞼のタイプによっては、効果が出ない場合もあります。瞼が厚い場合は、この施術を受けるのは、よしましょう。手術後の状態も、非常に重要です。感染症や腫れや痛みがひどい場合は、すぐに医者に相談しましょう。事前にリスクについての知識をつけることが、必要になってきます。

大阪で人気のある憧れのふたえ整形

大阪にいたころ、友達に顔よし、スタイルよし、笑いのセンス抜群な友達がいます。しかし、その子は自分に自信がもてないのです。大阪の高校に通っていたとき突然「ふたえ整形手術がしたい」と言い出しました。私だけでなく、周りの友達みんなびっくりです。何故なら、その子生まれつき綺麗な二重まぶたなんです!しかも可愛いくてモテモテなのになぜ?と私は不思議でたまりませんでした。
大学生活になると、お互い大阪以外の土地にに進学し、長期休みのときしか顔を合わせられなくなりました。大学でも変わらずその子は人気者で、楽しい学生生活を送っていたようです。そんなある夏休み、久しぶりに彼女に会うと、なんとびっくり!二重まぶたを更に広くするふたえ整形手術を受けていました。しかし、昔からの顔をよく知る私達にはその微妙な変化も分かってしまったのです。しかし彼女は、特に気にすることもなく、逆に自信に満ち溢れ、堂々としていました。
私はますます綺麗になり、今までよりも自信に満ち溢れた彼女のその姿を見て、心から良かったねと思いました。そんな私も実は今、ふたえ整形手術を考えています。彼女の話によると、術後の痛みやダウンタイム等もそんなに無く、アイプチなどよりも断然楽とのことでした。頼もしくなった彼女の姿を見て、私も輝けるように女磨きます!

大学一年生のときに大阪でしたふたえ整形

私は産まれた時から一重でした。お化粧するにも、一重ではアイシャドウが塗れない。オシャレなんて出来ませんでした。母も一重の私を二重にさせて可愛くなって欲しい願望がありました。私が大学一年生になると、母は夏休みに大阪の美容形成外科でふたえ整形手術しようと促されました。突然の言葉で私はビックリしてしまいましたが、母は大学三・四年の就活の時一重と二重では印象が違うのだからと、心の準備を持つ暇もなく待ったなしで大阪の某美容形成外科病院に連れられて、診察・カウンセリングを受ける羽目になりました。
手術して17年になりますが、当時の大阪のふたえ整形手術は埋没式が主流でした。手術方法はまず、瞼をめくられ数カ所麻酔注射をします。麻酔が効いているのか確認すると埋没術を始めます。自然に溶ける糸に針を通し瞼をめくり縫っていたのを薄っすらと覚えています。手術台の私はただうーんとうなっており、早く終わって欲しい気持ちでした。ふたえ整形の手術後、母が用意したサングラスをかけて家帰り、鏡を見て私の眼がお岩さん状態で初めはショックでした。
瞼は内出血で紫色に腫れ上がっていましたが、内出血は徐々に引き、一週間後は腫れも引いて今度はガチャピンみたくなり、完全に二重として自然な仕上がりになったのは、術後二カ月経ってたと思います。あれから17年月日を経た今、くっきり二重のまま、オシャレの幅も広がり良かったと今は思っています。


ふたえの整形をして印象を変えてみましょう!腫れぼったさの改善を行うだけで、印象は多きく変わるのです!ふたえ整形の大阪はコムロ美容整形外科に任せましょう!大阪ではおすすめの美容外科クリニックで、痛みの少ないふたえの整形を行ってくれるのです!

Menu

TOP